お問合せ
すぎしん猿田彦神社挙式

神の都「伊勢で叶える」一生に一度の大切な日。

JAPANESE STYLE WEDDING

伊勢神社婚の魅力

神の都「伊勢」で、厳かに行う神前式
「伊勢神社婚の魅力」

神前式とは、しきたりに沿って神職と巫女が縁結びの儀式を執り行う、古くから日本に伝わる伝統的な結婚式です。「それぞれの家と家を結びつける」という考えに基づき、神様にお二人の結婚をご報告します。

最初、お越しいただいた新郎新婦様からは、「伊勢で結婚式を挙げたいが、当日まで何をしたら良いか分からない」「式の流れのイメージがつかない」などのお話しをよく伺います。実際、神社での結婚式は「両家・ゲストとの絆を結ぶ」ことに重きを置いた、とてもシンプルな結婚式です。

また、親族しか列席できないと思われがちでしたが、親族以外のゲストも列席可能なこともあり、年々、神前式を選ばれる方が多くなっています。

その中、伊勢神社婚は2018年4月に伊勢の地でスタートいたしました。伊勢神社婚では、伊勢神宮の創始にも深く関わり、万事最も善い方へ「おみちびき」になる「猿田彦大神」が祀られている「猿田彦神社」で挙式を執り行います。お導きの神のもとに集い、こだわり抜いた装いで厳かに結婚式を執り行うことで、これから始まる2人の未来がより輝きます。挙式後は、日本の総氏神・全国神社の本宗と位置づけされる「伊勢神宮」へ向かい、内宮参拝をし、御神楽奉納を行い、神様にお二人の結婚の報告をいたします。

私たちは、伊勢の地で、両家の絆が結ばれ、新たな歴史がスタートすることをコンセプトとした「伊勢神社婚」を通じ、日本伝統の婚礼文化を一人でも多くの方に発信していきたいと考えております。この文化を未来へ繋いでいくために、私たちスタッフは1組1組の新郎新婦様の想いを大切に、全力でお手伝いをさせていただきます。

魅力1

日本古来の
伝統的な挙式スタイル

神前式とは神様にお二人の結婚を報告する大切な儀式です。厳かな雰囲気の中で執り行われる儀式を通じ、新郎新婦だけではなく、参列者全員がおふたりの結婚を実感することができます。

魅力1

魅力2

家と家、そして神社との
結びつきが始まる

儀式の中に親族全員で親族盃を交わすなど、ご両家の親族同士のつながりをより強く感じることができます。神社は、お宮参り、七五三といった家族の節目に、自分たちが結婚式を挙げた場所を訪れることができます。夫婦のはじまりとなった大切な場所とのご縁がずっと続いていくのも、神社婚ならではの魅力です。

魅力2

魅力3

華やかな和装に
身を包み、本格神前式を。

格式高く晴れの日に相応しい「白無垢」、美しく華やかな「色打掛」、大人っぽい雰囲気の「引振袖」、和装に合わせたお化粧も、凛とした日本女性の美しさを引き立てます。

魅力3

猿田彦神社とは

伊勢神宮の創始にも深く関わる「猿田彦神社」は何か物事を始めようとした時に、全てを最も良い方向へ「おみちびき」になる「猿田彦大神」とその子孫の「大田命(おおたのみこと)」が祀られている神社です。

結婚式は、それぞれの家と家が繋がり、両家が新しい人生をスタートするとても大切な誓いの儀式です。新しい家族の誕生や成長、そしてこれから歩んでいく道のりを、「はじまりの神」「みちひらきの神」である猿田彦大神がいつも良き方向へと導いてくれることでしょう。

伊勢神宮からも徒歩圏内のため、猿田彦神社で挙式をした後、その結婚の報告をするために伊勢神宮へと向かう弊社の伊勢神宮内宮参拝プランは全国からたくさんのお問い合わせをいただいております。

猿田彦神社とは

伊勢神宮とは

親しみを込めて、「お伊勢さん」と呼ばれる伊勢神宮は、三重県伊勢市にあります。

「伊勢神宮」とは通称であり、正式には「神宮」といいます。

太陽にもたとえられる天照大御神(あまてらすおおみかみ)さまをお祀りした「内宮」と、天照大御神さまのお食事を司り、産業の守り神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)さまをお祀りした「外宮」の二つの正宮があります。

内宮は約2000年、外宮は約1500年もの歴史があり、日本の総氏神、全国神社の本宗と位置づけられています。

おかげ横丁について

おかげ横丁は1993年の神宮式年遷宮の年に伊勢神宮内宮門前町「おはらい町」に誕生しました。江戸期から明治期にかけての伊勢路の代表的な建物や街並みを再現し、伊勢ならではのお土産や食べ物を求め、いつもたくさんの観光客で溢れている、三重・伊勢を代表するスポットです

伊勢神宮とは
猿田彦神社挙式+伊勢神宮参拝プラン
猿田彦神社挙式+伊勢神宮参拝プラン

猿田彦神社挙式
+
伊勢神宮内宮参拝プラン

1日2組限定

平日 645,000 円(税別)

[15名様以内]

プラン詳細
猿田彦神社挙式プラン

猿田彦神社挙式プラン

1日2組限定

380,000 円(税別)

プラン詳細
猿田彦神社挙式+撮影プラン

猿田彦神社挙式
+
撮影プラン

1日2組限定

470,000 円(税別)

プラン詳細

SCHEDULE

お申込み〜挙式当日まで

まずは、お問い合わせください。空き状況確認やご予約の相談はもちろんご宿泊の相談までお気軽に。

お申し込み

空き状況を確認し、ご希望の日時をご予約させて頂きます。
猿田彦神社様指定の結婚式申込書と挙式料をお納め頂き、正式お申し込みとなります。

ご遠方の方で来社が難しい場合でも、当店が代わりに申込手続きなども行いますので、お気軽にご相談ください。

お打ち合せ

結婚式に必要な打ち合わせや当日までのスケジュールを打ち合わせさせて頂きます。

  • 衣裳打合せ(新郎新婦様、ご列席者様衣裳)
  • 美容打合せ(かつら合わせやヘアメイクなど)
  • 写真・アルバム内容の打合せ

*内容が確定次第、当日のスケジュールとお見積書をお渡しさせて頂きます。  
*お支払いは挙式日の10日前までに現金もしくはお振込みでお願いいたします。

挙式当日

安心して当日を迎えていただけるよう、専任プランナーがしっかりとサポートさせていただきます。

《挙式当日のスケジュール》
*天候や混雑状況、お客様のご希望により時間やお着付け場所など変更する場合もございます。

10時挙式の場合

7:30
新郎新婦様 お支度開始
9:00
新郎新婦様 お写真撮影
9:30
挙式説明
10:00
挙式開始
10:40
集合写真撮影(ご希望の方のみ)
11:00
ご披露宴(ご希望の方のみ)
13:00
ご披露宴終了
伊勢神宮参拝プランの方は
ご新婦様 お出かけ用衣裳にお色直し
13:45
伊勢神宮へおでかけ&参拝
16:00
終了

15時30分挙式の場合

6:30
新郎新婦様 お支度開始
8:00
お支度終了
伊勢神宮へおでかけ&参拝
11:00
参拝終了
11:30
ご披露宴(ご希望の方のみ)
13:30
ご披露宴終了
ご新婦様 白無垢へお色直し
14:30
新郎新婦様 お写真撮影
15:00
挙式説明
15:30
挙式開始
16:00
集合写真撮影(ご希望の方のみ)
16:10
終了

上記スケジュールは一例です。 
詳しくはお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちら >

猿田彦神社 神前式一般的な流れ

約30〜40分

参進

斎主や巫女に先導され、新郎新婦、両家親族が参道を歩み本殿まで移動します。鳥居をくぐることで神域に入るという意味を持ちます。

入場・着席

神前に向かって、右に新郎側、左に新婦側が着席します。(最大86名まで)

修祓

神前式に先立ち、供物を始め、新郎新婦、参列者を祓い清めるための儀式です。

祝詞奏上

神職から大神に結婚を報告し、末永い幸せを祈念します。

奏楽 みちびきの舞

明治天皇の第7皇女・北白川房子さまがご参拝の折に捧げられた歌に、雅楽の曲と巫女の舞を合わせた猿田彦神社だけに伝わる舞です。

新郎誓詞奉読

新郎が誓いの言葉を読み上げます。

神酒交配

「三々九度の盃」とも呼ばれる、夫婦が永遠の契りを交わす儀式です。新郎新婦が大・中・小の3つの盃でお神酒を交互に三口で酌み交わします。

玉串奉奠

神と人の心を繋ぐとされる「玉串」を神殿に捧げ、幸せな生活を願います。

指輪の儀

新郎から新婦へ、新婦から新郎へ、それぞれ相手の左手の薬指にはめる儀式です。もともとは神前式にはない儀式でしたが、近年では行われています。

一同固めの盃

両親が親族となった誓いの盃を交わす儀式です。

神饌直会・記念品授与

退場

猿田彦神社 × すぎしん 神前挙式

伊勢神社婚

Japanese Style Wedding

和装からドレスまで、老舗衣裳店ならではの豊富な品揃え。
「本物の装いで」で最高の一日を。

伊勢神宮の創始にも深く関わる「猿田彦神社」。
そこには、万事最も善い方へ「おみちびき」になる「猿田彦大神」が祀られています。
創業60年を誇る「すぎしん衣裳店」は、和装・ドレス合わせて1,000点以上の品揃えで、「本物の装い」を提供しています。
お導きの神様のもとに集い、こだわり抜いた装いで厳かに結婚式を執り行うことで、これから始まる2人の未来がより一層輝きます。

すぎしん衣裳店について

すぎしんの衣裳

すぎしん衣裳店について
挙式プランを見る
挙式プランを見る
挙式プランを見る

Q&A

よくあるご質問

CASE.01

Q.「何から始めれば良いか全く分かりません…」

A.まずはご希望の時期だけで良いので、お聞かせください。伊勢や神社挙式のことを熟知した専任のプランナーが、ご予算や想いなどをお伺いしながら、進めて参りますので、ご安心ください。

CASE.02

Q.「食事会や披露宴に衣裳のままで行くことはできますか。」

A.はい、可能です。ドレス・和装の中からご希望の衣裳をお選びください。厳粛な挙式では白無垢か色打掛をご利用いただき、食事会や披露宴では、色打掛や引振袖はもちろん、白ドレスや色ドレスをお召しになる方もたくさん見えます。杉新衣裳店では、披露宴や食事会でお色直しをされる方へ、ご優待割引がございます。

Q&Aをもっと見る

- Instagram -

ページトップ